夏に向けて多汗症の方に針なし脇ボトックス

★原発性腋窩多汗症の方へ★


夏に向けて多汗症治療の予約を受け付けしております。

登録から薬剤の到着まで1週間程度かかるため事前の予約が必要です。

まずは通常診察の中でご希望の旨スタッフまたは医師看護師までお伝えください。

2012年より脇の多汗症治療は保険適応となりました。


グラクソスミスクラインわき汗情報サイト

http://waki-ase.jp/lp/index.html


また、当院では通常の注射針による治療で麻酔薬を使っても感じてしまう痛みに対して、

針を使わないノンニードルMEDJETによる脇の多汗症ボトックス治療をしております。

保険診療の場合は注射針での手打ち皮下注射となります。

MEDJET使用で7割痛みを軽減できると言われています。麻酔を追加することでさらに痛みの軽減となります。

MEDJET使用の場合は自費診療となります。


~お支払いの目安~

保険診療の場合  3割負担の場合 22580円(窓口支払)

MEDJETの場合  42000円(税別)


今まで痛みが辛くて続けられなかった方や、痛みが怖いという方は担当医へご相談ください。

施術には説明のための受診をしていただく必要があります。

説明のための予約はなくても大丈夫ですが、予約を頂けるほうがスムーズです。

※施術は完全予約制です。

 ⇓

説明の結果、御同意いただけると、登録を申請します。(保険診療の場合患者登録)

 ⇓

薬剤が届くまで1週間程度のお時間を頂きます。(自費診療の場合、在庫があれば届くまでのお時間はありません。)

 ⇓

予約日に合わせて受診していただき施術となります。

施術は前後の処置を含めて30分から1時間程度です。